額縁・額装・ディスプレイ用画材(モールディング)・デジタル版画工房

ジンプラ公式 Facebook


額縁の種類と構造 | 額縁のサイズ | 額縁の取扱い | 額縁の歴史 | 額縁の使命 | 額縁の選び方 |  額縁の製造行程
絵の種類によって、額縁の種類は下表のように大別されていますが、これは過去からの実績と慣習によるもので、これでなくてはいけないというものではありません。例えば日本画用の額縁に油絵を入れて飾ってもかまいません。
しかし、過去から蓄積された歴史が築いた実績は貴重とも言えるので、下表のような原則に従えばだいたい無難におさまり安心して飾れることでしょう。

絵画の種類 材  料 額縁の種別
a.油絵(洋画) 油絵具、ポピーオイル キャンバス等 油縁(洋画縁)
b.日本画 岩絵絵具、顔料、膠麻紙、絹本等 日本画縁(和額)
c.水彩画 水彩絵具、ワーグマン紙、ワトソン紙等 水彩縁、デッサン縁
d.版画 水性・油性インク、アルシュ紙、ハーネミューレ紙等 版画縁、デッサン縁
e.デッサン 鉛筆、コンテ、木炭、チョーク、ワーグマン紙、ワトソン紙等 デッサン縁
f.水墨画 墨、硯、画仙紙、麻紙、中国紙、絹本等 水墨画縁、和額、デッサン縁
g.複製画 アートプリント画 a.〜f.の中から選択
※ その他、はがき絵、コラージュ、アクリル画、陶板画、壁画等、技法や材料によりいろいろな絵があり、それにつれていろいろな額縁が作られています。
・ 油縁、日本画縁 ・ デッサン縁、水彩縁
大別して、内流れ、外流れ、かまぼこ型、平型の4つに分けられます。
大別して、木製、アルミ製、樹脂の3種類に分けられ、更にこの3種類を組合せ、それぞれの特徴を生かした額縁もあります。