額縁・額装・ディスプレイ用画材(モールディング)・デジタル版画工房

ジンプラ公式 Facebook


額縁の種類と構造 | 額縁のサイズ | 額縁の取扱い | 額縁の歴史 | 額縁の使命 | 額縁の選び方 |  額縁の製造行程
額縁は片手で持たず、両手で枠全体を持って下さい。額縁には、ガラスかアクリルが入っていることが多く、作品も入るとかなりの重さになります。4辺の1辺を持って移動させないで下さい。
保管する時でも、移動する時でもタテ向きにし、ヒラ積み(水平積み)は厳禁です。

額縁の裏面の押さえ金具(トンボ、ツメ、プロペラなど)を回して裏板を外します。
回転がかたい時は、ドライバーやペンチなどで回して下さい。
ガラスやアクリルは手を切る恐れがありますので、手袋を使用すると安全です。
額縁に入れる前に、作品にゴミやほこりが付いていないことを確認してから入れて下さい。

額裏にセットされた吊金具にヒモを通し、結び目を中央部から避けた位置に固く結んで下さい。
タテ絵でも、ヨコ絵でも上からおよそ3分の1の位置にヒモがくるようセットされています。
重さに耐えるヒモを使用しないと額縁が落下し思わぬ事故を招きますのでご注意ください。
直射日光の当らない場所に掛けて下さい。
額縁が汚れた時はやわらかい布で拭きとって下さい。(木製は濡れ雑巾は禁物です)